当組合について

組合の変革

母体組織は近畿療術師連絡協議会(S.42年設立)で、大阪療術業協同組合(H6年知事認可)を経て、現在の西日本カイロプラクティック業協同組合(H13年設立厚生労働省管轄)に発展した。(組合の地区は、大阪府、兵庫県、山口県の区域)

所在地

事務所は本組合区域に置く

役員名簿

理事長 新居秀弘

組合員名簿

室井須美子、泉谷秀和、仲座清幸、中山博、田口謙、安田正典、山本雅三、新居秀弘

組合の活動

カイロプラクティック師の認定登録について
西日本カイロプラクティク業協同組合は、カイロプラクティック師(専門技術者)として学技・資質の向上と維持を図る事を目的として、「カイロプラクティック師認定登録制度」を設けています。この制度は、カイロプラクティック師としての知識・理論・技術の達成度を評価し、認定を行います。この認定登録は、厚生労働省と協議を重ねてきた結果の賜物で『医療業のカイロプラクティック業務に専念し健全な施術者として福利厚生に寄与し社会に貢献する』ことを約束して、認定証発行の認可を得たものである事を強調しておきたいと思います。
私たちはカイロプラクティック業界の牽引役となるべく努力しています。

組合員募集

西日本カイロプラクティク業協同組合は、意思を同じくする仲間を募集します。規定詳細はお問い合わせください。